トップページ > メンバー紹介 > 学部生

学部生

獣医学6年 豊田恵子 / Keiko Toyota

研究テーマ
  • 筋ジストロフィーの病態とSPARCの関連性

筋ジストロフィーモデルラットで発現が上昇するSPARCについて研究しています。

獣医学6年 藤山純 / Jun Fujiyama

研究テーマ
  • 脳内プロスタグランジンが性ホルモン分泌調節機構に及ぼす影響

哺乳類の繁殖機能は視床下部-性腺軸(HPG軸)と呼ばれる生殖内分泌系で調節されています。生理活性物質の一つであるプロスタグランジン類(PGs)はこれまで子宮内膜などにおいてその役割が研究されてきましたが、軸の上流である脳内においてはどのような役割を果たしているのかを知るため、研究しています。

獣医学5年 池田優成 / Masanari Ikeda

研究テーマ
  • 骨格筋と老化について

好きな飲み物はほうじ茶です。

獣医学4年 福住奈央子 / Naoko Fukuzumi

研究テーマ
  • 未定

獣医学4年 山口陸/ Riku Yamaguchi

研究テーマ
  • 未定

Copyright ©2011 Department of Veterinary Physiology, Graduate School of Agricultural and Life Sciences, The University of Tokyo.All Rights Reserved.